旋盤加工

旋盤加工はローラー・軸受け・プーリーなど回転製品が中心であるため、シャフトベアリングの嵌め合い公差が重要になります。

しかしながら、樹脂の場合は金属に比べて熱膨張が大きいため、精密な公差を求められる製品の加工は見た目以上に難しく、非常に高度な技術が要求されます。

当社は、このような場合においてもユーザー様と打ち合わせを重ねるなど、丁寧なものづくりを心掛けております。

※上記製品は一例です。掲載できないものを含めますと、当社が扱っている製品はロボット・医療・衛生・介護・食品分野など多岐に及んでおります。